FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by katsu1009  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

事業計画の重要性

ゲストハウスを開業するにあたっては、準備することがたくさんあります。
ですが、すべては事業計画をきちんとたててからであると考えます。

旅館業営業許可を取得しなければならないホテルなどの他の業種と違い、ゲストハウスの場合は個人事業での開業が多くの割合を占めます。個人で法人等と同程度の自己資金をはじめから持っていることはかなりまれであり、多くの場合は公的融資などを利用しての開業となります。
公的融資として国民生活金融公庫を利用する場合、事業計画書をやや簡易にした創業計画書を提出しなければなりませんが、この創業計画書は適当に記入してそれでOKという性質のものではありません。

たとえ融資を受ける場合でなかったとしても、事業計画はきちんとたてるべきだと考えます。開業してからの修正は、開業前よりずっと難しくなります。収益事業として経営がきちんと成り立っていくのか、計画を全ての角度から検証して、それを文書にして確認していくことをおすすめします。
スポンサーサイト
by katsu1009  at 15:43 |  ゲストハウス開業の準備 |   |   |  page top ↑
メニュー
最新の更新事項
ご連絡はこちらへ
行政書士かつみ法務事務所
京都市上京区芝大宮町16-6
TEL&FAX075-441-3307

お電話でのお問い合わせは夜8時まで、FAXは土日祝でも受け付けております
メールの方はこちらからどうぞ

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。